2点を追う六回無死満塁。「則本が一生懸命投げていた。ここで打つしかない」。東北楽天の銀次は、西武先発高橋光の内角寄りの直球を振り抜く。右翼線を破る3点二塁打で、試合をひっくり返した。4位との接戦を制...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)