奇襲が、鮮やかに決まった。二回二死一、三塁で打席には8番・大野。カウント1―0の場面で栗山監督が仕掛けた。  一走・杉谷が「うまくはまりましたね」と、ディレード気味にスタートを切った。捕手・鶴岡の...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)