八戸市などを本拠地とするアイスホッケーアジア・リーグの東北フリーブレイズが1日、八戸市のテクノルアイスパーク八戸で今季の活動を始めた。初日は体力測定を行い、練習生らを含む21選手が参加。2季ぶりの頂...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)