沖縄の暑さにも負けず、打って、走って勝利をけん引したのは21歳内田靖人、18歳オコエ瑠偉の若武者2人だった。  一回に3点を奪って先手を取るも、じりじりと反撃を食らい、3-3で迎えた六回。内田が貴重...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)