瀬戸内海に浮かぶ高松市の男木島(おぎじま)。外周約5キロの小さな島は、住民より多い約200匹の猫がすむ「猫島」として観光客に人気だ。一方で、増え過ぎによるふん尿被害や漁網破り、農作物の食い荒らしなど苦...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)