東北楽天は、パ・リーグ公式戦として54年ぶりに沖縄県で開催された一戦で競り負けた。ナイターながら気温30度前後と蒸し風呂のような暑さで、梨田昌孝監督は「暑さが勝敗のポイント」とみていたが、勝者は二遊...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)