十和田市立西小学校の3、4年生は28日、学区にある「沼袋の水」名水公園で水辺の生物の調査などを行った。児童たちは、体験を通じて地元にある貴重な水資源に理解を深めた。  沼袋の水は、同市赤沼地区の大沼...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)