東京電力ホールディングスは28日、株主総会を東京都内で開いた。広瀬直己社長は福島第1原発事故当時の社長が「炉心溶融という言葉を使うな」と指示していた問題で連絡体制に不備があったと謝罪した。総会は今年4...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)