スポーツ選手が講師を務める日本サッカー協会の「夢の教室」が、笠松町の松枝小学校であった。サッカーJ2・FC岐阜の元選手野田恭平さん(34)が、夢を持ち続けることの大切さを同小五年の児童三十二人に伝え...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)