日本バレーボール協会は27日、リオデジャネイロ五輪の女子日本代表12人を発表し、うるま市出身の座安琴希選手(26)=中部商高出、久光製薬=を初選出した。県出身のバレー選手では、1996年アトランタ五...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)