まさか―。4点差から2点を返し、追撃ムードが最高潮に達しようとしている七回2死二塁。陽の打席で、中田がいるはずのネクストバッターサークルに矢野の姿を見て、スタンドがざわついた。栗山監督が、就任以来固...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)