この日、再昇格を果たしたばかりの大嶋の一打が、大逆転ドラマを呼び込んだ。  終盤七回で、追いかける点差は4点。岡、谷口が連打で西武・岸に食らいつき、無死一、三塁の好機。そこで代打・大嶋だ。昇格後の...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)