日本バレーボール協会は27日、京都市内でリオデジャネイロ五輪の女子日本代表12人を発表し、岡山シーガルズから山口舞(32)、宮下遥(21)の2人が選ばれた。山口は前回ロンドンに続き2度目、宮下は初。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)