第100回日本陸上選手権最終日は26日、名古屋市のパロマ瑞穂スタジアムで男女16種目の決勝があり、女子800メートル決勝で福田翔子(松江北高)が2分5秒92で初優勝した。同種目の高校生チャンピオンは...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)