卓球の全日本実業団選手権最終日は26日、長野市のホワイトリングで準決勝、決勝を行い、女子の十六銀行が、決勝で日本生命(大阪)を3-1で下し、10年ぶり6度目の優勝を果たした。  十六銀行は中国電力...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)