リオデジャネイロ五輪柔道男子66キロ級日本代表の海老沼匡(えびぬままさし)、競泳男子萩野公介(はぎのこうすけ)両選手をモデルにしたブロンズ像のモニュメントが完成し、2人の出身地である小山市の県南体育...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)