リオデジャネイロ五輪の代表選考会を兼ねた陸上の日本選手権は最終日の二十六日、名古屋市のパロマ瑞穂スタジアムであり、男子200メートル決勝で御前崎市出身の飯塚翔太(25)が20秒11で優勝し、リオ五輪...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)