パロマ瑞穂スタジアム(名古屋市)で二十六日にあった陸上日本選手権で優勝し、リオデジャネイロ五輪代表に内定した女子5000メートルの尾西美咲選手(31)=積水化学=と男子走り高跳びの衛藤昂選手(25)...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)