ここ数試合の勢いが、まったく影を潜めてしまった。鳥栖はシュート2本に押さえ込まれ、守りでも相手の猛攻をしのぎきれずに0-1で惜敗。フィッカデンティ監督は「最近の鳥栖の良さがあまり見えなかった」と嘆い...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)