全国高校野球選手権石川大会の審判四十三人が二十五日、宝達志水町の志雄運動公園野球場で講習会を開いた。毛利浩太郎・審判委員長(56)らの指導で、ランダウンプレーの際の塁審の立ち位置などを確認した。ハー...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)