1972年のミュンヘン五輪の柔道にブラジル代表として出場し、銅メダリストとなった足利市出身の石井千秋(いしいちあき)さん(74)=サンパウロ市在住=が7月16日、リオデジャネイロ五輪の聖火ランナーと...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)