リオ五輪の出場を懸けた岸本鷹幸(大湊高出、富士通)のレースは、予選の1台目のハードルを跳び越えたところで終わった。「自分にとっての課題はけが。ものすごく申し訳ない気持ち」。本降りの雨の中、トラックを...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)