サッカーJ1ジュビロ磐田の選手らが23日、磐田市内の小学校全22校を訪れ、サッカーやゲームなどを通じて児童と触れ合った。  日本代表MFの小林祐希選手は、同市小島の長野小を訪問した。1人で児童5人を...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)