けが人続出のJ1広島が25日のアウェー甲府戦に向け、新たなフォーメーションを試行している。ボランチを1人減らし、前線を2トップにする布陣。森保監督は「今プレーできる選手で何がやれるか。試合途中からは...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)