ドラフト1位新人、オコエ瑠偉外野手が主力選手へと着実に階段を上っている。交流戦の18戦中17試合に先発出場。打率2割2分7厘ながら、5月31日の阪神戦でのプロ初安打に始まり、6月18日DeNA戦では...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)