2年後の世界大学空手選手権で主役の座を狙うのが、男子個人形で地元神戸大2年の堀庭(ほりば)裕平(19)だ。小学校時代から全国主要タイトルを手にして世代トップを突っ走り、本年度は初めてシニアの全日本強...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)