5月28日、重量挙げのリオデジャネイロ五輪日本代表に女子48キロ級の三宅宏美(いちご)ら5選手が決まった。それぞれが決意表明した直後、宏美の父で女子代表の三宅義行監督(宮城県村田町出身)が自らマイク...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)