三菱自動車の燃費不正問題で、同社がデータを改ざんしていた軽自動車4車種の排ガス濃度を国が独自に調べた結果、国土交通省は21日、生産・販売に必要な国の認証「型式指定」の取り消しの見送りを発表した。 ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)