リオデジャネイロ五輪バドミントン女子シングルス代表の奥原希望選手(21)=県立大宮東高卒業=が二十日、県庁を表敬訪問し、上田清司知事に「最後まで自分を信じてプレーしたい」と活躍を誓った。  奥原選...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)