東京五輪を念頭に、世界レベルの有望選手を兵庫県体育協会が指定する「未来のスーパーアスリート」の指定証授与式が20日、神戸市中央区の県民会館であった。本年度はサッカーやテニス、スケート、体操など20競...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)