四国高校選手権最終日は20日、3県の各会場で3競技を行った。愛媛勢は、陸上の男子5000メートルで杉本康平(宇和島東)が14分55秒55で制し、男子三段跳びで越智晴登(新居浜東)が14メートル64で...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)