バースが自身の勝敗を五分に戻す5勝目を挙げた。立ち上がり、制球が定まらず、一回無死一、三塁のピンチを迎えた。併殺で切り抜け、4番・筒香には先制適時二塁打を許したものの、最少失点に抑えた。  「球が...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)