富山国際大ボート部(麻生信吾部長)は新たに4艇を導入し、富山市岩稲(細入)の県漕艇場で20日、進水式が行われた。  同大ボート部は強豪として知られ、県漕艇場を拠点に活動している。今回、より一層の強...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)