東北楽天打線が底力を発揮して逆転勝ち。梨田昌孝監督は「打線が(五、七回とも)2死から諦めず頑張った。3連勝は大きい」と喜んだ。11勝7敗の4位で終え、交流戦前にあった借金を14から10に減らし、24...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)