サッカーJ1仙台などを運営するベガルタ仙台が、東日本大震災後に小中学校で行ってきた復興支援のサッカー教室が本年度も始まった。17日に仙台市岡田小(児童190人)で第1回の教室があり、スクールコーチが...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)