2度五輪に出場し、ソウル大会男子100メートル背泳ぎの金メダリストでもある鈴木大地・スポーツ庁長官が17日、盛岡市内で開かれた岩手国体・全国障害者スポーツ大会実行委総会で講演し、スポーツによる地域振...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)