東京体育館で17日にあった卓球のワールドツアー、荻村杯ジャパンオープンの21歳以下男子シングルス決勝で、仙台市出身の張本智和選手(12)=エリートアカデミー、中学1年生=が史上最年少で優勝した。今春...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)