東北楽天の内田靖人が五回にプロ初アーチとなる左越えソロを放った。「打った瞬間、いったと思った。やっと1本出て、本当にうれしい」と笑みがこぼれた。  5-4の五回1死。「自分は初球から振っていった方が...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)