J1広島のDF陣が主力の相次ぐ離脱で試練を迎えている。右膝前十字靱帯(じんたい)を手術した佐々木に続き、水本が右足を骨折。リオデジャネイロ五輪出場のため、塩谷がチームを離れるまで残り6試合。守備の再...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)