自転車ロードレースの国際レース「ツール・ド・熊野」は16日開幕、和歌山県新宮市内でプロローグとして個人タイムトライアル(0・7キロ)を行い、宇都宮ブリッツェンの阿部嵩之(あべたかゆき)が1位、大久保...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)