6月3日に死去した元ボクシング世界ヘビー級チャンピオン、ムハマド・アリ(米国)が1976年6月26日、東京の日本武道館でプロレスラー、アントニオ猪木と闘った。日本の格闘家が徒手空拳で世界最強ボクサーに...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)