県警と青森海上保安部、青森港管理事務所などは16日、青森市本町の青森港新中央埠頭(ふとう)周辺の海域で、旅客船に対するテロリストの襲撃を想定した対策訓練を行った。17機関から100人が参加し、対応や...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)