リオデジャネイロ五輪の選手村が15日、建設事業主のリオデジャネイロ市から大会組織委員会に引き渡された。31棟の宿泊施設は3604部屋に1万7950人を収容。7月24日にオープンして選手を迎え入れる。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)