東北楽天の茂木栄五郎内野手が15日の巨人戦(東京ドーム)で腰の張りのため、六回に代打を送られ途中交代した。茂木は試合後、「自分としては出られる状態だが、動きを見てそういう(首脳陣の)判断になったのだ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)