全国の離島勢で初めて自力で甲子園切符をつかみ、アルプスを沸かせた名将が今夏で勇退する。八重山商工高の伊志嶺吉盛監督(62)は、ロッテの大嶺祐太投手らを擁した2006年に春夏連続で甲子園に出場し、八商...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)