東京都中野区から江東区に移転する大相撲の貴乃花部屋で16日、移転前最後の稽古が行われた。師匠の貴乃花親方(元横綱)や関取衆は不在。幕下以下の力士が約1時間半、四股な...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)