東京都の舛添要一知事(67)は15日、政治資金流用問題などによる都政混乱の責任を取り、川井重勇都議会議長に辞職願を提出した。都議会は同日午後の本会議で、辞職に全会一致で同意、21日付の辞職が決定した。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)