リオデジャネイロ五輪で新体操初のメダル獲得を目指す団体総合の日本代表候補が15日、東京都内で演技会に臨んだ。7月上旬に9人の候補選手から代表5人が選ばれる予定で、杉本早裕吏主将(みなみク)は「金メダ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)