9月に開幕するパラリンピック・リオデジャネイロ大会に、視覚障害者スポーツ「ゴールボール」の審判員として、京都ライトハウス職員の新居平康さん(44)=京都市中京区=が参加する。12人中、アジアからただ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)