11日の広島戦、中継ぎ左腕金刃が史上39人目の1球での勝利投手となった。まさに一球入魂で1死を取った場面が0-1の八回2死一、三塁。右打者を外角低めへ逃げる変化球1球で中飛に仕留めた。捕手から打者の...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)